商品カテゴリ一覧 > 手帳の中身 > メモの名人

文字を書く。自由に、まっすぐ、気分上々に。縦にも横にもお得にも。
切り取ったり、デジタルに読み込んだり図を書いたり、はずしてまた収納したり。
使ううちに、あれよあれよとメモの名人に。

種類別

自由に書く(無地)

情報を得たらその場ですぐに書く。
文字の大きさやレイアウトを気にせずに書けるのが、無地の良い所。絵をかいて色を塗ったり、シールや切り抜きを貼ったり、自分なりの使い方が楽しめます。

まっすぐ書く(罫線メモ)

メモもこだわってキレイに書きたい。曲がらず、読みやすく書けるのが罫線メモの良い所。
縦に使うとリングが邪魔にならず、俳句や詩を書いてもしっくりと馴染み、メモを人に渡す時も罫線があるとまとめやすく、キレイに書き込めます。

気分上々に書く(カラーメモリーフ)

用件ごとに色を分けて手帳の中を見やすく。
メモがカラフルだと気分もあがる。気分が上がると効率も上がる。
仕事はこの色、プライベートはこの色、という分け方から、さらに詳細な分け方まで。定番の罫線メモで項目ごとにキレイに書き込めます。

縦にも横にも(横式メモ)

手帳の向きを変えると書き方も変わる。
横向きに手帳を持つと、リングを気にせず書きこめる横書きのメモに。通常の持ち方だと縦書きの罫線メモとして使えます。縦書きにすると文字が大きくはみだしても気になりません。

お得に書く(エコノミー)

書くならお得に!が賢い選択。
罫線メモも、無地のメモも意外とたくさん使います。 書き味も良く100枚入ったエコノミー、
気兼ねなくどんどん使えます。

メモを切り取る

ああ、ここでメモを渡したい!そんな場面、けっこうありますよね。
書き置きや、ちょっとした用件を書いて伝えるのにとても便利。1枚のリフィルを3分割できるようにミシン目が入っています。

メモをデジタルで読みこむ

手書きのメモがデータ化できます。
専用のアプリで取りこみ、手書きのメモをデータで保存ができるショットノートのメモ。ビジネスで役立つリフィル、根強い人気です。

図を書く・パワポ下書きに便利

意外と多い、日常で図を書く機会。
方眼タイプのメモは図形を書くのに最適。
地図も線がまっすぐ引けるのでキレイに書けます。パワーポイントでの資料作成の下書きに好評です。

さっとはずせる、収めるメモ

単体でも持ち歩け、手帳にセットも出来るスグレモノ。方眼タイプで天綴じ式のメモパッドは図を書いたり、イメージ画を書くのに最適です。

RANKING

PICK UP

一緒に使うと便利 1

ブックマーク B6
ブックマークを定規として使うときれいな線が引けます。

一緒に使うと便利 2

クリアポケット B6
大事なメモはクリアポケットで安心保管。

一緒に使うと便利 3

補強シール B6
穴の破れを防ぐには補強シール。